児童手当について

出産後に受け取れる児童手当とは、
小学6年生までの児童(12歳になって初めての3月31日までの間に該当する児童)を養育している扶養者が受け取れる制度です。

但しこの児童手当には所得制限が設けられています。

出生順位に関係なく3歳の誕生月分まで月10.000円。
3歳誕生月の翌月分から第一子、第二子にそれぞれ月5.000円。
第三子以降は月10.000円
それぞれこの金額が4ヶ月に一度支給されることになっています。

児童手当を受け取れる権利

子供の数が多くても少なくても何度でも児童手当を受け取れる権利があります。

というのも特に高齢出産である場合、出産年齢そのものが高いため子供が成人するまで自分たちが元気でいられるとは限りません。

そんな自分と子供の将来の為にも、児童手当で受け取ったお金はコツコツ積み立てていくことをオススメします。

そもそもこれは子供の為に使われるおかねとして支給されるわけですから、親が無駄遣いするのではなく子供の為に有効活用できる方法を考えて使用しましょう。

スポンサードリンク