失業給付金について

「失業給付金」と言われてもイマイチピンとこない人は、「失業保険」と言われればピンとくるのではないでしょうか。

そんな高齢出産と失業給付金についてご紹介します。
仕事を理由に高齢出産になってしまった人は知っておいて損はありませんよ。

高齢出産と失業給付金

高齢出産を迎える多くは出産直前まで仕事をしているものです。
もし出産を理由に仕事を辞めるのであれば、失業手当を受け取れる手続きをしましょう。

失業手当は、勤続年数や給料の額に応じて給付されるものであるため、給付額については個人差がありますが、目安としては月々貰っていた給料の約6割程度となります。

また支給期間については、出産を控えた妊婦の場合に設けられている特別措置があります。
これにより通常1年間なのに対し妊婦は4年間まで延長され給付金を受け取ることが出来ます。

そのため仕事を頑張ったが故の高齢出産なのですから、受け取れるお金はしっかり手続きをして受け取れるようにしましょう。

スポンサードリンク