妊娠中に食物繊維を摂取るということ

高齢出産を無事終えるためにも注意したいのは便秘です。

まず便秘になると腸の働きが悪くなります。
すると体内に老廃物が長時間停滞することとなり体にとってよくありません。
これに加え便秘になるとそれが原因でストレスをためやすくなります。

ストレスも便秘も高齢出産に限らず女性にとって美容面、健康面から言っても大敵です。

そのため便秘を解消・予防していくためにも
◆海藻類
◆ごぼう
◆きのこ
など食物繊維を豊富に含む食材を取り入れ積極的に摂取していくよう心がけましょう。
とにかく高齢出産でストレスは厳禁です。

カリウムを摂取するということ

高齢出産のリスクのひとつである、
◆妊娠中毒症
◆高血圧
にはとくに注意が必要です。

そこでこの場合に有効な食材は
◆にんじん
◆りんご
◆オレンジ
などカリウムを豊富に含むものとなります。

そんなカリウムには、過剰な塩分を体外へ排出する働きがあります。
これにより塩分の過剰摂取が原因で起こる妊娠中毒症や高血圧を予防できるというわけです。

そのため妊娠中に3時のおやつを食べるなら、
塩分の多いおせんべいよりもカリウムを豊富に含むりんごにすることをオススメします。

鉄分を摂取するということ

女性は生理的機能である妊娠や出産により5人に1人が貧血状態に陥っていると言われています。

そして貧血になると体内に酵素を運搬する血中のヘモグロビンの量が減り体内は酸欠状態になります。これにより
◆頭痛
◆めまい
◆神経痛
◆むかつき
などといった原因になると共にストレスをためやすい状態になります。

ちなみにこれは稀なケースとなりますが、
中には貧血が原因で血液の病気になる可能性もないわけではありません。

特に高齢出産を迎える年齢ともなれば様々機能低下を引き起こしやすくなるため、日頃から貧血予防に役立つ
◆レバー
◆マグロ
◆あさり
◆ひじき
など鉄分を豊富に含む食材を積極的に摂取し、
できるだけストレスのない生活を送ることが大切です。

スポンサードリンク